エッセイのサブロウ


11/14 はじまるよ!

八月十八日 MD

  僕の最新は、 MDだった。   もうめっきり見ることも少なくなった····

八月三日 やり直し

  何度もやり直しのきく暮らしではないから、宝くじは当たらない。   ····

四月二十三日 バイバイ

バイバイがさみしいのは、さっきまで同じ景色見てたからです。 君がサヨナラバスに乗って、家へ····

四月二十二日 穴あき

誰かが埋めてくれる。 何かが埋めてくれてる。   ぽっかりしたのは、 代わりの利····

四月二十一日 水筒

洗ったのに、においが残っていると、結構凹むのが水筒。 なんで鼻と口がこんなに近いんだって。····

四月二十日 マッチ

ポケットに入れようものなら こすれちゃいそうで 火が付きそうでこわいなぁ   こ····

四月十九日 完全防水

私のアイフォンケースは、完全防水だ。 ガンジス川のバタフライでアイフォンを無事に守ってくれ····

四月十八日 アッシュトレイ

タバコを吸うやつとキスしてみろ、 そんなの灰皿にキスするようなもんだぜ。 正義が振りかざさ····

四月十七日 もっくん

友だちの話をしよう。 名前はもっくん。 出会いは大学一年の春か夏。 面白いで、周りを巻き込····

四月十六日 アスレチック

子どもがひょいっ 跳び越えようとして 転んで泣いたら お母さんの登場だ。 ひょいと抱き上げ····

四月十五日 喉

喉がイガイガすると決まってイライラがONになる。 弦のようには張り替えられないのだ。 その····

四月十四日 ロマンチックは紙一重

ご存じ、ロマンチックとクサいは紙一重である。 見た目(最大の数値は十)と行動(最大の数値は····

四月十三日 ざる

ざるとは、とても便利な調理道具だ。 しかしどうだろう、とかく洗いにくい。 洗い方に正解があ····

四月十二日 アイス

アイスを食べるのが苦手だ。 好きなのだが、どうも量が多い。 特にスーパーカップはスーパーな····

四月十一日 紐二本

僕は、日記を書いている。 それも五年日記だ。五年分の日記が一冊の本になるといったものだ。 ····

四月十日 エッセイ

短くても、長くても、かしこまることはないし恥ずかしがることはないから。 人それぞれだから。····

四月九日 スピリット

カタカナにしたくなる言葉がある。 精神と書くよりスピリットと書くほうがあっさりなのは使い慣····

四月八日 窓

そこに在るのは境界。 自分のいる部屋と外の間、境界。 窓は入り口、出口。 光が入ったり出て····

四月七日 DANCE

ダンスを好きになったのは、小学生のころ。 親にほめられて調子づいたのだ。 キレ、その真剣さ····

四月六日 イエローミュージック

私は、星野源さんがすきだ。 自分の好きな音楽と、彼のすすめる音楽があまりに近かったことがき····

四月五日 顰蹙

難しい字だ。ひんしゅく。 私はよく、女性からよく顰蹙をかう。 理由はよくわからないが、気付····

四月四日 桜海老

正直、潜まないでいただきたい。 上に盛られていたまえ。 一つ一つ取り除く手間に負けて、口に····

四月三日 ガラス

壊れやすい君の心をガラスにたとえた一番最初の人は、よほどにきれいだと思ったのだろう。 そこ····

四月二日 こだわり

こだわりは、押しつけがましくあってはならないと思うのだ。 大切にし合えて初めて活きると思う····

四月一日 わかば

値上がりだ。そう、わかばとは、たばこの銘柄で、たった今値上がりしたのだ。 これだけ値が上が····

三月三十一日 どちらが先か

言葉が先か、神が先か。 神が先か、悪魔が先か 悪魔が先か、地獄が先か。   さあ····

三月三十日 犬ダンベル

まるで、筋トレのように、老人が犬を担いで歩く。 ペットはダンベルにもなるんだなぁ、と感心し····

三月二十九日 モア

モアという喫茶店があってだね、食後の後のコーヒーの後には、なんと、お茶が出てくるんだ。 そ····

三月二十八日 ?

?でも自分の考えなので、気にしないでください。 ?でも、こだわるんだね? ?で、仮定の話。····

三月二十七日 イメージ

女の子ってこんな髪型でこんな格好。 男の子ってこんな髪型でこんな格好。 イメージ。それは、····

三月二十六日 タバコーヒー

それは、スタイルだ。 タバコとコーヒーのコンビ。タバコーヒー。   TABACO····

三月二十五日 女性の髪形について

変化に富まない美徳だ、とか苦し紛れに言ってみる。 美容室行ったの気付いてよ!ってそんなに変····

三月二十四日 海老

  虫だよね、海老って。

三月二十三日 メロンにメロメロ

私事ですが、メロンが好きなんです。 特にメロン味には目がありません。 いわゆるメロメロです····

三月二十二日 ZX

僕の相棒は、ZXという原動機付自転車だった。 自分を知らない場所に連れて行ってくれるからす····

三月二十一日 再起動

ボタン プッシュ リフレッシュ それはマシーン。 人間はそうはいかん。 ボタン一つ無くして····

三月二十日 におい

いいな、好きだな、君の体臭。 万人受けする料理は変わり映えの無いのかもしれない。 キミの臭····

三月十九日 食べ放題

何を戦っているんだろう。 多く食した者が勝ちなどというルールは無いんだが。 結局、気持ちが····

三月十八日 シースルー

むずむずする。 中途半端が好きなのか、透け透けではないくらいがいい。 全部見えてしまうと、····

三月十七日 県境

それは、どこのどなたが、いつ決めたんだろう。 もうそこに在って、目には見えなくて、看板だけ····

三月十六日 分け分け

ジャ ンル カテ ゴリー 分 類 セ オリー 一般 的 非日常 的   あの子は····

三月十五日 Zoooooo

檻の中で暮らす。 檻の中で飼われる。 気付けないことは、たくさん。   檻の外で····

三月十四日 HB

ハッピーバースデー。 過ぎればただの日。 けど、幸せになれる日。 一人きりじゃ、いつ産まれ····

三月十三日 なっとう。

粘り強い者に私はなりたくて、納豆を食べるのです。 生卵を入れたりなんかして、白身も黄身も。····

三月十二日 卒業

はじまってしまうのです。 おわるから。 けど、そこにあったものは、こころをよわくするから。····

三月十一日 時計

時間さんありがとう。 君のおかげだよ。君がいるから、何もかも感じれるんだなぁ。 &nbsp····

三月十日 アイコス

アイコスが流行っている。 ついこないだの日本には無かったものが、こうして波に乗っている。 ····

三月九日 流れる季節の真ん中で

中三のころ、毎週カラオケに行っていた時期があった。 もちろん学生料金でだ。 とってもとって····

三月八日 書き損じの上のバッテン

僕には、好きな手紙の書き方がある。 それは、恥ずかしいくらいの本音を書いて、その上からバッ····

三月七日 カクテル

混ざる 宇宙 出会い 驚き 甘い 苦い 酔っぱらう マスター 同じの 運命 何度出会える ····

三月六日 古本

古本が好きだ。というか、ブックオフが好きな僕は、物心ついた時には癖として古本を集めていた。····

三月五日 ZIPPOの中身

ZIPPOの中身がない。 外のケースだけじゃ火はつかない。 閉じてしまえば、あたかもライタ····

三月四日 半歩飛び越える

半歩飛び越える。 絶妙すぎる表現だ。 一歩飛び越えると、大概わかりにくい世界が広がっている····

三月三日 フィリップスの鼻毛カッター

切れ味を比べられるほど台数を経験していないが、ネームバリューと言うものは大きいのか、とても····

三月二日 鍋

  みんなで囲めば怖くない。 一人が怖くなる気持ちはわかる。   なる····

三月一日 ワイモバイル

  知らない事、たくさん。 知ったつもりな事、それなりに。   先日、····

二月二十八日 ストラップ

  ギターと人をつなぐ。 それが、ストラップ。   私はとてもストラッ····

二月二十七日 銀行の戦い

  お金が関わると、色々大変さが増す。 そのぶん、喜びも増えるというのかもしれな····

二月二十六日 RPG

RPG。 それは、ロールでプレイングなゲーム。 ヤングでナウいな響き。 誰からも愛されるそ····

二月二十五日 伝わらない親切心

  君のイマジネーションを超えるほどの、親切心だっただけ。 誰もきっと悪くないの····

二月二十四日 不法投棄

むやみやたらに捨てたらあかん。 いつか罰を受けることになるから。 恋心の不法投棄、ダメ、ゼ····

二月二十三日 幸せと自慢

何でや。 なんで幸せやったら、人に自慢したくなるんやろか。 こう、なんか、溢れ出す。 &n····

二月二十二日 思想

  思想は、 行動を産み、 信仰を産み、 言い訳を産み、 時代を育んだ。 &nb····

二月二十一日 唐揚げ

唐揚げをチンする午前四時。 五個で三分と書いてある。 私は、八個温める。 、、、何分温めれ····

二月二十日 嗚呼、憧れのカバン一つ旅。

カバン一つじゃ不安に感じられる年頃だ。 日帰り旅行ですら厳しいかもしれない。 このままのペ····

二月十九日 知らない一日後

知らない事が、ほんの一日後には大好きに変わっている。 その逆もまた然り。 このZEROから····

二月十八日 トイレとマンガ

日本のトイレって、素晴らしい。 日本のマンガって、素晴らしい。   ではどうだろ····

二月十七日 扉をあけて

私は、失礼な男だ。 自分の笑いのためなら、向こう見ずになってしまう。 親しき仲にも礼儀あり····

二月十六日 急須で入れる紅茶

世の中の決まり事が変わる瞬間に立ち会いたいのだ。 私たちは、常識と常に戦っているのだ。 ほ····

二月十五日 忘れ物

自分は、忘れ物が多い。もはや自分自身が忘れ物なのでは無いか?などと考え出すと、哲学家になっ····

二月十四日 僕は、君の中に用がある。

僕は、君の中に用がある。   外見は、可愛いに越したことは無いが。  ····

二月十三日 高校生の前で昼間からビール

電車に揺られながら、ビールを飲んでいた。 扉が開いた。 年の頃は十六くらいだろうか?制服た····

二月十二日 実感

時間がかかる方なんです。。。自分は。 だいたい1人になった時にぐわーっときちゃって、現実よ····

二月十一日 シートベルト

あの人は、僕のシートベルトだ。 普段はゆったり僕を守ってくれるから、気付きづらいけど。 僕····

二月十日 おかんの携帯Android

慣れというのは、本当に凄い。 習慣は精神を凌駕するとはよく言ったものだ。 ありがとう慣れさ····

二月九日 反省

反省している自分に酔っていること、気付かれてるから。 誠実。 自分なりに示して生きます。 ····

二月八日 トンネル

長い長いトンネルに居るみたいだ。 電波も入らなければ、陽の光も入らない。 そんな所に、ずっ····

二月七日 謝りすぎのコンビニ店員

最寄りのファミリーマートへ行った。糖質ゼロの発泡酒を手にし、お会計を済ませようとすると、店····

二月六日 ヤレる方程式1

自分の好きなもの何か一つ(これをXとする)を対象者に勧める。(一つというのがポイント) ↓····

二月五日 スリッパ

今までスリッパを履かなかった自分は、ついに、カナダで出会ってしまった。 アンダーアーマーの····

二月四日 ライター

時として、人は誰かの心に火をつける。 中でも、好きな異性というものは特別で、肝心な時にいつ····

二月三日 落ち方

どうしたものか。 ここ最近、眠り方を忘れてしまったようだ。 耳が六つになったかのように、雑····

二月二日 出世払い

やめてくれ、これ以上期待しないでおくれ。重さで出世もできそうにない。ドラ●もん、何とかして····

二月一日 火災報知器と誕生日

最近、どの家のどの部屋にも火災報知器が付いている気がする。消防法とやらの影響だろうか。 し····

一月三十一日 映画館

大きな画面で、良い音で、誰かと一つのものを観る。 約2時間。 今の時代で考えると変な話にも····

Love log from Canada

ハロージャパン、調子はどうですか。こちらはもうすこぶる。。。雨です。今日は1ヶ月ぶりくらい····

第二回サブロウ炎の原付50cc旅

サブロウ炎の原付50cc旅   旅人 サブロウ / クッシー   20····

和歌山SHELTER「ハジケナイト」

ブログ! さぶろぐ書くsummer at 午前1:07 こないだのハジケナイト! ハジケた····

ハッピーサマー!

ハッピーサマー! サブロウです! 最近はというと天龍源一郎さんばりのハスキーボイスを手に入····

GATE新春 歌の祭典スペシャル

昨日のライブ! GATE新春 歌の祭典スペシャル。 サブロウの今年初GATE、夏全開でした····

123FES!!

1! 和歌山大学。わが母校の現役生が主催しているこのイベントに出るのも早”3”回目となりま····

和歌山医科大学

10月12日は和歌山医科大学で杉本戦車くんと中高の同級生こと上野健と歌わせてもらいました!····