トモフスキー&ボンノフスキー


LIVE

2019年7月31日風知空知
『トモフスキー&ボンノフスキー』


「煩悩君はサイケだね」
「サイケですか?」
「サイケだよ、褒め言葉になってない?」
「いやうれしいです、でも強いて言うならパンクスかなあと思ってて」
「パンクスもそうだねえ」
「トモさんもパンクスですよね」
「おれは世界一のパンクスだよ」
「ふふ、そう思います」
「揃っちゃったねぇ、」
「揃っちゃった?」
「世界のパンクスとサイケが下北沢に2人」


~~~


今日はトモさんとツーマンだ
昨日の夜どきどきして眠れない
と思ってたらばっちり眠れた
なので朝早くすっきり起きた
池袋のスタジオノアへ
さいきんよく使ってる
1時間毎で部屋が交代になりますと
言われたけど
もともといろんな曲を練習するのではなく
1曲を2時間練習しようと思ってたので
受付してもらった
「まほう」という曲のオケ
これを2時間練習した
途中部屋を交代した時に
さっきいた部屋にケーブルを忘れて
失礼しますと取りにいったら
髪の毛がすごいカラフルで
かっこいい人たちが「どうぞー」と
やさしく部屋に入れてくれた
1人の方が「髪型かっこいいですね」
って言ってくれて
「ありがとうございます」と会話
なんとなく今日はいい日になるなあ
と思った


スタジオが終わって下北沢へ行った
少し喫茶店に寄ってコーヒーを飲んだ
隣に外国の女性の方が座って
店主に「このグラスの下に敷くやつ(名前分からない)はどこで売ってるの?」
と英語で聞いてた
店主の方がなぜか僕の方をみて
「英語話せますか?」と
ぼくは「He's made this」みたいなことを言った
「Oh..really?」
そしたら店主の方が彼女に「For you」ってプレゼントしてた
そのあと店主と女性のお互いにありがとうってぼくが言われた
不思議な気分やった
いい日になるなあと思った


風知空知についた
さきこさん、ナンシーさんとお話しした
さきこさんはそっと灰皿とレッドブルを渡してくれた
きっとこの間ぼくがレッドブルを飲んでたのを見ててくれたんやとおもう
特に何も言わずポンってくれた
うれしかった
トモさんとスタッフの方ともわきあいあいと話しながら準備した
「若いのに煙草吸うの偉いねえ」
とトモさんに言われた
偉いねぇの意味も分かった
多分合ってる気がした
トモさんのリハーサルが終わってぼくのリハーサルをした
準備してたオケをナンシーさんとチェックした
少しずつ音が馴染んでいった
できる範囲内での素晴らしい音になった気がした
リハーサル中トモさんがすごくぼくの音を聞いてくれてた
なんか嬉しそうに聞いてくれてた感じがした
サイケだねー
かなりサイケデリックな感じがするよー
なんかすごいうれしかった
そうかサイケかあ
たしかにそうかもなあと思った



2人で最後に何かやろうということで 「脳」
あとはトモさんの新曲をお手伝いすることになった


風知空知がopenした
たくさんの人が来てくれてた
ああ予約完売してたんやった
って思った
暑い中外で待ってくれてたの
本当にありがとうございますと思った
受付の声が聞こえてきて
知ってる人の声も聞こえた
嬉しかった
本番は僕から始まった
新曲を中心に歌った

1.ブッダ常夏キリスト富士山
2.ルーラッタ(新曲)
3.大天国
4.新南国ソン
5.あかるくわすれたラリルレラ(新曲)
6.アイデア(新曲)
7.シャラボンボン
8.リリィ(新曲)
9.まほう(新曲)
9曲中5曲が新曲
緊張とかはしてなかったけど
少し固さが抜けるまで時間があった
お客さんとの距離感を見つつ
気にしすぎたところもあったなあと思った

どこか落ち着いてるようでワクワクしてるお客さんたちやった


トモさんの出番
百戦錬磨びしびしと感じた
不惑という曲をやってたとき
「煩悩くんが40才になったとき思い出してほしい」って言ってくれてた
そのとき不惑って言葉の意味すぐ調べた
なんとなく気持ちよくなって客席の真ん中にいって
地べたに座ってライブを見たりした
トモさんは最後に「映画の中」って曲をやってた
この曲本当に大好きやなあと思った
最高
なんか説明できない
歌詞や曲のハーモニーが好きなのか
リズムが好きなのかとか
よくわかんないけど大好き
思想が好きなのかも
とにかくわかんないけど好き


2人でセッションもした
脳を歌った
ちょっと緊張したかな!
アハハ!って感じ
でもトモさんも
自由な時間だって言ってたから
これでいいやって思った
セッションも終わって
最後大喝采の中
2人で風知空知のお客さん達の真ん中
を天の大使たちが通り抜け
楽屋へもどった
楽屋でありがとうございましたって言ったとき
なんか変な気分になった


昔、僕が音楽やってなかったときに
TOMOVSKYのライブを和歌山で見た
すごくびっくりした
そんなに今ほど音楽も詳しくなくて
トモさんは
真っ赤な髪の毛で真っ青のズボンで
悲しみの分だけ強くなれるよなんて全部嘘だああああああぁあああ!
って叫んでた
ええええええええええええ
ってなった
そこからいろんな音源を聞いて
ライブも見に行ったりして
気がつきゃ僕は音楽やってて
テレビやラジオにちょこっと出たりして
アルバムを作ったり
たくさんライブしたりして
大阪から東京に引っ越したりして
トモさんの東京のライブも見に行ったりした
大阪でトモさんに会った時
「清水煩悩ですこれ聴いてください」って
アルバム渡した時
「うわあああ本物だ!」って
トモさんに言われた
知ってくれてるんやあああって思った
東京でトモさんに会った時
「また一緒にやりたいです」って言ったら
「アドレス言うよ、ごにょごにょごにょ」
ってやりとりした


ぼくは27才でトモさんは53才
2人合わせて80才
ぼくの倍ほど
人生を過ごしてる人と
今日一緒にライブしたんだあ
って気分になった
それがさっき言った変な気分


終演後、ナンシーさんがだれかに煩悩くんのライブ今日良かったんだよって
言ってた
これは盗み聞きした感じ
でもはっきり言ってた
これの真偽はどっちでもよくて
ナンシーさんはよく僕の音楽や生活のことを考えて言ってくれる
人に僕のこと言ってくれてるのが嬉しかった
リハーサルで音の話をしたときに
ぼくの成長みたいなのを少し感じてくれてた気がした
あとちょっと、あとちょっとって成長していきたいなあと思った
まだまだ練習したい


トモさんは

ブッダ常夏キリスト富士山っ
ってずっと歌ってた
なんか耳に残ったみたい
ブッダのブ!がポイントなんだよ
って言ってて
ずっとブ!ブ!って言ってて、笑った


物販を見るとぼくのcdに
1500円という付箋がついてた
ぼくは付箋とかつけずに置いてた
けど付箋がついてた
トモさんのスタッフさんがつけてくれてた
あああああって思った
ありがとうございます
なんかすごくその気持ちが嬉しくて
今もつけてくれた付箋使ってる(8.19現在)
本当ありがとうございます


トモさんとまたやろうってお話しをして
次は関西でもって話した
できるといいなあ
エレベーター去り際
トモさんにiloveyou!って言った
なんか気がついたら
そんなこと言っちゃってた
偉そうだし
恥ずかしくなったけど
おれたちパンクスだから
そんなこと言ってられない
さいきんは
悲しいニュースいっぱいだけど
とってもいい日だった


なんかみんな携帯とか見てなかったな
よく考えれば
ライブってそういう時間なのも
嬉しいなあって思った


20190731
下北沢 風知空知
トモフスキー&ボンノフスキー
皆様ありがとうございました


フーチのスタッフの方々もいつもありがとうございます


また風知空知でやりたいなああああ


またライブでお会いしましょう


この日を境にちょっとやりたいことや
目標が決まったりして
そこに向かって楽しんで進みます
ミュージシャンって人前で前よりも堂々と言うようになったし
大勢の人の前でライブしたい欲求みたいなのがすごく出てきました
そういうところでやって
自分の好きな音とか歌とかを出したときに
どんな気持ちになるんだろうって今はワクワクしています
製作も早く進めていきたいなあと思った
どんなことがあっても
音楽やってたらいろんな人に会ったりして
なんかエネルギーもらえるかんじがして
疲れるっていうより
回復する感じに近いなあと思う
ライブを見てもらったり
感想を言ってくれたりすると
みんなからエネルギーもらえる
ぼくがやりたいこと人前でやって
みんなにエネルギー与えれると
嬉しい
どんな歌でも寄り添うように歌いたい
みんなの日陰を作りたい
ぼくがお日様に当たって
そのうしろに影作って
みんなそこで休んだり楽しんだりする
そのためにぼくが日に当たらないといけない
がんばるぞおおお

うおおおおおおおおおお

これからも応援よろしくおねがいいたします
本当にありがとう


何がー起こったっていいー

どうせ全部ー吸い取るーからー

スポンジマーンスポンジマーン

Yes I am

Yes You are

スポンジマーン


シュッッ

- LIVE SCHEDULE -

東京|下北沢lete

清水煩悩に気をつけろ 四発目

開場:18:30 開演:19:30

前売:¥2,000+1d 当日:¥2,300+1d

LIVE

清水煩悩

詳しくはコチラ >

東京|下北沢lete

清水煩悩に気をつけろ三発目

開場:18:30 開演:19:30

前売:¥2,000+1d 当日:¥2,300+1d

備考

席数限り有り

LIVE

清水煩悩

TICKET・ INFORMATION

lete
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-33-3 TEL: 03-3795-0275
reservation@l-ete.jp メール(日付、お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30~18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りです、ご了承下さい。

詳しくはコチラ >

東京|下北沢BASEMENTBAR

清水煩悩とかたしょの友達

開場:18:00 開演:18:00

前売:¥お飲み物込み二千円 当日:¥お飲み物込み二千円

LIVE

清水煩悩/いちやなぎ/小野雄大/ひらまつりょうた/浮(buoy)/HoSoVoSo/マーライオン

詳しくはコチラ >

愛知|金山ブラジルコーヒー

いのる⠀もひかん

開場:19:00 開演:19:30

前売:¥2,000+1d 当日:¥2,500+1d

LIVE

清水煩悩/ゴルゴス(チャンポンタウン)/小池喬/マツバナオキ

TICKET・ INFORMATION

https://mobile.twitter.com/kanayamabrazil

詳しくはコチラ >

大阪|心斎橋 bar M

いのる⠀もひかん⠀ワンマンショウ

開場:19:30 開演:20:00

前売:¥あなたが支払いたい金額(入場時) 当日:¥あなたが支払いたい金額(入場時)

備考

予約者限定〈ひみつ〉特典有

LIVE

清水煩悩

詳しくはコチラ >